2005年09月05日

もしかしたら知らないうちに・・・マキ

本作り編集委員の中でも、
「附属の勉強はすばらしかった」
「学校はつまらなかった」
「勉強以外はおもしろかった」
「記憶にない」
など、様々な発言が出ております。

でも、それは自分の中で「認知」している部分であり、もしかしたら知らないうちに「洗脳」されていた部分もあったのでは?と思います。

「勉強しなかった、学校つまらない」と言いながら、「んじゃあ、この根性はいつ誰によって養われたのだ?」ってことになると、「中学か??」となる。

みなさまも、何か思い当たるフシがあったらブログでも個人的なメールでもかまわないのでぶっちゃけてください。

Posted by マキ
posted by フラスコ会 at 14:41| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 振り返って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のコメントにコメントするのもなんですが、その後アインシュタインの名言をテレビで知り、ヒロからも、印象的な言葉だ、と賛同を得たので載せてみます。

アインシュタイン曰く・・
「教育とは、学校で習った全てのことを忘れてしまったあとに、自分の中に残るもの」

Posted by マキ at 2006年01月13日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック